CREVIAについて

CREVIAについて

ギネス世界記録ホルダー佐伯忍プロデュースのお店です。
飛距離にお悩みの方や、さらにレベルアップを目指す方に最適なクラブ選びと、ルーツゴルフクラブの性能を最大限引き出す為の
マル秘テクニックなどをお伝えさせていただきます。

飛距離はゴルファーにとって
最大のアドバンテージになるはず

残り180ヤード。何番で攻めるか・・・。
少しでも前へ行きたい勝負所のロングホール・・・。
そんなとき「飛距離」はゴルファーが最も信頼できるアドバンテージ。

SHINOBU SAEKI

DISTANCE CREATORとして

ゴルファー最大の夢である「飛距離」をつかみ取るため、CREVIAはRoots Golfと共にDISTANCE CREATORとして貴方をサポートいたします。

ギネス世界記録™を更新!

2019年3月13日、ルーツゴルフ製のザ・ルーツJinドライバーを使用し、
「膝をついた状態でのゴルフショット最長飛距離」のギネス世界記録™を更新しました。

当日の天候は曇り、気温は7℃、風速約7mのサイドアゲンストという条件のため、急遽打ち方を変え、ヘッドスピードを落としインパクト効率を上げた打ち方に変更し、結果、それまでの記録224ヤードを大幅に更新する255ヤード(キャリー)の飛距離でギネス世界記録™を更新しました。

ギネス世界記録ホルダー佐伯忍のプロフィール

以前はプロゴルファーを目指し、日々トレーニングを続けていたが、飛距離が全く出ず、当時は全く飛ばない佐伯として有名だった。(240ヤード程)また、飛距離が足りない事から25歳の時イップスの症状が見え隠れし始め、調子の良いときと悪いときのスコアの差が20打以上になることも。
そこから10数年間ゴルフ以外にも物理学、武道、心理学などの研究を重ね、その成果を試すべく2013年7月ドラゴン競技に初参戦し数試合を経てL-1グランプリドラコン日本代表に選考される。
ここから4年間ドラコン競技に参戦することになる。
その後独自のゴルフ理論をさらに進化させ、効率よく無駄のないスイング論を完成させる。これにより、一般的なクラブを使用しても圧倒的な飛距離を出すことに成功する。
様々なメーカーのクラブを試し、圧倒的な飛距離性能と方向性をもつルーツゴルフに惚れ込む。現在は皆様へより良いゴルフライフサポートをさせて頂くため、技術面においてはスイング、フィジカル、メンタルなどのトータルケアをさせて頂きながらルーツゴルフの正規販売店として、ルーツゴルフの魅力や使用に際するコツをたくさんのゴルファーに伝えている。

主な戦績

2013年7月LDJ世界ドラコン選手権守口大会チャレンジリーグ優勝(327ヤード)
2013年7月LDJ世界ドラコン選手権守口大会エキサイトリーグ準優勝(322ヤード)
2013年8月LDJドラコン選手権日本大会出場(331ヤード)
2013年10月L-1グランプリ日本大会予選3位(333ヤード)
2013年L-1グランプリドラコン日本選手権大会 準決勝通過(391ヤード)
2013年L-1グランプリドラコン日本選手権大会 決勝3位(374ヤード日本代表に選出)
2014年LDJ世界ドラコン選手権日本大会出場
2015年L-1グランプリ日本大会予選三重大会準優勝
2015年L-1グランプリ日本大会決勝進出
2016年LDAAアジアNO1決定戦 ドラコン選手権熊本大会 優勝(382ヤード)

YOUTUBE、ブログでお役立ちコンテンツを配信していきます

ゴルフの飛距離アップの講座、ルーツゴルフのクラブ選びの参考になるコンテンツ、その他ゴルフに関するお役立ち情報もYOUTUBE及びブログにて配信していく予定です。

佐伯忍 YOUTUBE